所ジョージ似の男性

巣鴨猿田彦庚申堂(すがもさるたひここうしんどう)。

巣鴨地蔵通り商店街(旧中山道)の都電のりばの端にある小さな神社。

千葉県にある猿田彦大神を分祀しているそうです。

この猿神はお願い事にたいして、お願い事のところまで連れて行ってくれる道案内役なんだそうです。

(いい出会いがありますように・・・)

お参りの後、さっそく猿神は道案内をしていただきました。

巣鴨のイメージ(おじいちゃん、おばあちゃんの街)とはちょっと違った??おしゃれな帽子屋さんの店内で、所ジョージ似の男性が熱心に帽子を選んでいました。

そう、今や巣鴨はおばあちゃんの原宿と言われるだけではなく、新しいカフェや話題のスイーツ、いつも行列「ときわ食堂」。そしてこちらのようなおしゃれな帽子屋さんと、どんどん若い人も来て活気のあるおもしろい街だと思います。

そして所ジョージ男子、柄物のハンティング帽お買い上げ。

ファッションはアメリカンカジュアル。

赤のフードが効いてます。そして花柄のシャツ。・・・ちょいワルっぽくて素敵です。

そしてジーンズのポケットから、わざと赤いハンカチを出しているのか、たまたま出てしまったのか・・気になります。

どちらにしてもいい感じに見える。

老若男女、素敵に着こなしてる方に出会うと、いい映画を観た後のような、素敵な絵画をみた時のような、自分の周りにいい風が吹きます。そして血流も良くなる。そして私の創作意欲も湧く。

いいことづくし。

いい出会いがあってよかった・・・。

ご協力、ありがとうございました。

そして庚申堂の猿神はさらに道案内をしてくれます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です