フットルースFootloose

プロモーションビデオを意識した作品

1984年のアメリカ映画。

主演はケヴィン・ベーコン。

何十年ぶりくらいに再度観た。

懐かしい・・

姉からこの映画のサントラのカセットを借りてよく聞いた。(このワードも懐かしい・・)

今観ると、有名なダンスシーンはフットルースの曲ではなく「Never」だったんだ・・

この曲は当時のドラマ「不良少女と呼ばれて」のテーマ曲だったからそっちの印象がちょっと強い。

伊藤麻衣子の紫色の唇にアフロヘアが忘れられない(これも懐かしい)

この映画のサントラには他にドラマ「スクールウォーズ」のテーマ曲「Hero」もあったりして懐かしいづくしです・・。

この映画が、日本のテレビに影響を与えていたのがよくわかります。

80年代青春映画

好きなシーンは、ダンスシーンはもちろんなんだけど、ダンスができない友だち、ウィラード(クリス・ペン)に、レン(ケヴィン・ベーコン)が日々ダンスを教えるシーン。とてもかわいくて好きです。

その友人役はクリス・ペンという俳優で、ショーン・ペンの弟!

2006年に40歳の若さで亡くなっているみたいです・・(wiki情報)

このシーンが良かっただけに悲しい・・。

この映画、大人への挑戦?の物語かな・・。当時の青春映画。

今見ると、ケヴィン・ベーコンが最初から最後までずっとヒーローでいる。

最初からモテるわ、ケンカは強いわ、ダンスは上手いわ、最後は敵役の男たちを簡単にボコボコにして、そしてカッコいいダンスを披露して、さらに彼女が惚れ直す、っていう・・。

当時はかっこいいだけで見てたけど、今見るとどうなのかなーなんて思ってしまいました・・

でもこういうのが違和感なく受け入れられてた時代だったんだなー

当時のジャニーズ映画もそんな感じだったと思います。

流行は時代を巡る

ファッションに違和感があると思いきや、フィットしたジーンズにTシャツとか、チェックのシャツにジーンズ、ナイキのシューズとかで、カジュアルスタイルは今とそんなに変わらない。

田舎町の設定だからなのか、そもそもオシャレな子はあまり出てこない・・

ヒロインの子がウエスタンブーツ履いてたけど、つい7,8年前に日本でもまた流行った・・

やっぱり流行は時代を巡ってる・・。

そろそろ90年代ファッションあたり来るかも?

サンローラン、モスキーノ・・新作は記憶にあるスタイルです・・

左から、3点モスキーノ、右はYSL、靴もYSL

ノスタルジー

本でも映画でもそうだけど、同じ作品をもう一度観たり、読んだりするとその時の年齢で感じ方が違うのが面白いです。

懐かしい映画を見ると、当時私は何やってたんだっけ?って考えていろんなことを思い出します。

こういう楽しみ方もまた面白いなぁ、なんて思ったりしました・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です