NGK(なんばグランド花月)

桂文枝

先日NGKへ

「昨日から咳が出て、熱も出て・・今日は「病み営業」です・・」

桂小枝の落語の冒頭です。

ウーマンラッシュアワーの村本は、

「みなさーーん、せーの、吉本興業をぶっ壊す!」

7月の参院選で注目された「NHKから国民を守る党」の訴えを吉本問題にしてパロディーにしてました。

しっかり例の件がネタになってます。

ネガティブなことをネタにできるのが芸人の強みです。

つかみに注目

登場した時のつかみ(最初の出だし)、まずどうやって客を引き込むのか・・

その芸を見るのが面白いのです。

桂文枝(もと三枝)のつかみは、

前でお弁当食べているお客を見て、

「そのお弁当美味しい?・・もうすぐ食べ終わるね・・もうちょっと待っとくわ」

と、客の弁当待ちをしてネタを始めようとする・・

ものすごく笑いを取っていた。

人前で話すことが苦手な自分からすると、ベテランの噺家さんと分かっていてもネタを状況に応じて対応できる姿が神のように思えてしまうのです・・

(ちなみに私は突然振られる自己紹介が一番苦手・・)

ネタが終わって退場する時も、セットの壁に頭を打って笑いを取っていた・・70歳を過ぎて体を張ってすごい!

免疫力アップ

(桂文枝のネタ)東京と大阪の違い↓

定食屋で注文したとんかつの中に赤い輪ゴムが入ってた・・

東京→「取り替えてください!」

大阪→「当たりや!」

笑うことは免疫力を高める効果があってすでに実証されてるらしい。

東京のルミネもいいけど、やはりお笑いの聖地?NGKへ温泉湯治にでも行くように年に2〜3回は行きます・・

体調悪い→ゆっくり休む→(少し良くなったら)お笑いを見てたっぷり笑う

こんな図式も侮れないと思いますよ・・・

劇場となりのたこ焼き「わなか」が美味しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です