街のあかり

展示のお知らせ

9月17日(火)~22日(日)ギャラリーダズルにて、
この監督作品の「映画イラストレーション展」があります。
私の担当映画は「街のあかり」です。

ご都合がよろしければぜひ!

フィンランドの映画監督、アキ・カウリスマキ

この話は、

真面目に生活をしている一人の男性のあまりにも孤独でそして不幸な話。

職業がショッピングセンターの夜勤警備員であまり友人もいない・・性格も真面目で従順そうだとマフィアのボスに見抜かれ宝石の強奪に利用されてしまうのです。

騙されて、利用されて不幸にさせられる。

でも最後にポッと優しい光がさして・・

このラストが自然であったかくていいんです。

これを見て、

しかしこんな男性みたいにはなりたくないな、と・・

でもこの映画は監督の優しさが作品からすごく伝わってきます。

絵はあと1点、これが苦戦中

構図が今頃決まったかな・・

物語との兼ね合いと、それを踏まえて自分の得意分野で落とし込める構図がなかなか難しくて・・

改めてイラストレーションの難しさを感じます。

もう日にちもないし、もういいっかっていう気持ちでとにかく進めるしかないわけで・・もう割り切って進めています・・

間に合うかな・・(汗)

進行中の一部分↓ ↓ ↓ 今のところこんな感じでまだまだ・・

手がおかしい・・顔もコワイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です