街のあかり(2)

本日から展示が始まりました。
(アキ・カウリスマキ特集 映画イラストレーション展)

地下鉄銀座線「外苑前駅」出口3番
地上に上がったらBMWの看板を目印に横の道を入って突き当たり右へ。
駅から2〜3分くらいのとこにあります。

ギャリーダズル 港区北青山2-12-20-101 03-3746-4678

この映画の角田光代の解説(パンフより一部分抜粋)

一生懸命さや、誠実さや、まじめさが私たちを救うことはないのだと、観客はいやというほど知らされる・・・

本当にそうで・・

主人公の理不尽な運命に悲しくなりすぎて立ち上がれなくなる・・。

大人はそれを知ってるから、あえて見せられると本当に切なくなるんです。

しかし、最後、ほんとに最後、自然な温かさがチラッときて・・・

この監督、ここが言いたかったんだろうなーって思います。

この映画のキーワードとなるもの

少年、犬、赤いカーネーション、ソーセージ屋の女店主(だと思ってる)

だけど展示ではそのあたりをあまり気にせず描きました。

そういえば前回途中の絵をアップして、間に合うか・・なんて言ってましたが夜な夜ななんとか頑張って間に合いました。

F10サイズの絵の一部分ですがアップします。

この途中の絵が↓↓

こんな感じになりました↓↓

一部分の表示です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です