「百人一首って」展示観賞

人形町vison’sで面白い展示を見てきた。

まだやってるみたい(30日まで)

14人の作家が百人一首全部の歌をそれぞれの解釈で描いていて面白い。

中でも「犬ん子」という作家さん。ちょっとハマりました。

少しご紹介。

この表情・・

芸能ワイドショーに「週間 平安」・・

田舎生活をインスタ にアップ・・しかもiMacの箱を使ってるとこも面白い

丹下京子さんの絵も良かった。

歌をただ絵にするんじゃなくて、歌からさらに妄想して描いてるところが面白い。

妄想するから生きていける・・と言っても過言ではない自分としてはやっぱり妄想って大事だよね、うん・・なんて思いました。

ちょうど来年1月14日〜「いろはcarta展」という展示に参加するので、いい勉強になりました。

日頃から鍛え抜いている妄想力を存分に発揮したいと思います。

ちなみに必ずする自分の妄想は、

まずデパートで。「ここにある全商品30秒間何をとっても無料!」って言われたら何を手に取るだろうって、勝手に心臓バクバクしながら真剣に考えてます。

そしてイケメンを見ると、映画ジョーカーのあるシーン(好意を抱いた女性と常に一緒にいる妄想)のように自分もあれやこれや妄想をしてます。

妄想よ、止まれ!

青山にあるオーダーメイドの靴屋さんがとてもいい雰囲気だったので、そのお店を参考に描いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です