むかし話

花咲じいさん

小学校の先生が、

今の子どもたちは、むかし話を知らない子が多いのでむかし話を読んであげてほしい・・とリクエストがあった。(そういう活動をしている・・)

図書館で選んで改めていろんなお話を見てみると、むかし話ってけっこう残酷な表現が多いのに気づく。

さるかに合戦

仕返しやりすぎ。しかもみんなで寄ってたかって・・。カニもかわいそうだけど、猿もかわいそう・・

因幡の白うさぎ

ウサギの皮を剥いで、その後も海の水で体を洗ってこいと言われて言う通りにしてもっと体が傷つき・・(悲惨すぎ)

舌切り雀

おばあさんの作った糊を食べたくらいで舌をハサミで切られる・・

かちかち山

タヌキがおばあさんを撲殺。

おばあさんを殺した仕返しにウサギがタヌキの背中に火を付ける。そして泥の船に乗せてタヌキをじわじわ殺す。

タヌキも悪いけど、ウサギも相当残酷・・

これでも子ども向けに話が改編されているらしい・・

もとのあらすじは、タヌキがおばあさんを殺して、おばあさんに変装し、おばあさん汁を作り、帰ってきたおじいさんに食べさす・・という話らしい・・。

怖すぎる!

グリム童話も残酷

ヘンゼルとグレーテル

グレーテルは老婆を熟したかまどの中へ力いっぱい突き飛ばして閉じ込める・・

グレーテルの瞬時の機転に恐ろしさを感じる。

がちょう番の娘

「どんな罰がいいか・・」

「そういうものは釘を打った樽に押し込み、二頭の白馬にひかせて町中を引きずり回すのがよいでしょう・・」

表現がエグすぎ。

ひょろひょろ足のガタガタこぞう

ラスト・・こびとが自分を真っ二つに引き裂く。

衝撃です・・。

むかし話はいろんな説があって面白い

例えば「したきりすずめ」。

あのスズメは実は若い女性だったんじゃないか説。

おじいさんの愛人なのでは、だって。

仕返しにいくおばあさんと、若い女性との戦い・・(なるほど・・笑)

子どもたちにはそんな説はもちろんしないけど(あたりまえ)、まずは「かちかち山」以外から読んで行きたいな、と思っています・・。

「かちかち山」の原作を今度読んでみようと思います。

(興味が出てきた・・)

最近「おしゃれ」と関係ない話が多いので、絵は「花咲爺さん」、「桃太郎」をおしゃれ?に描いてみました・・ちょっと違うかな???

まっ、いっか・・

桃太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です